老人性疣贅にスピール膏が効くという口コミは本当?

 

スピール膏とはドラッグストアやネットショップなどで販売されている、

うおの目やたこの治療を目的とした薬剤付きの絆創膏です。

 

これが老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)を

取るのに効果があるという口コミがあるとのこと。

 

果たして本当でしょうか?

 

老人性疣贅は、「老人性イボ」とも呼ばれていて、

顔や首、首元、胸元、脇など、お肌が比較的繊細で柔らかいところにできます。

 

大きさは2~3ミリと小さく、

茶褐色から黒褐色をしているのが特徴。

 

年齢があがるほどにできる確率が高くなることもあって、

「老人性疣贅」とか「老人性イボ」と称されるようになったのでしょう。

 

具体的には、お肌の角質がスムーズに

剥がれ落ちなくなってしまい、塊になってしまったもの状態のものです。

 

そのため「角質粒」ともいわれています。

 

老人性疣贅は良性のイボなので、

放っておいても体に害を及ぼすようなことはありません。

 

ただ、見た目がいかにも老けて見えるのと、

残念ですが不潔っぽくも見えてしまうんですね。

 

そんなことから、なとかして取り除きたい!と悩む人は多いのです。

 

そうしうた中で、老人性疣贅にスピール膏が

効くというような噂や口コミも出てきたのでしょう。

 

 

 

スピール膏は老人性疣贅治療の目的にはなっていない

 

スピール膏は、魚の目やたこの治療を目的としています。

 

魚の目やたこというのは、足や手など、

皮膚の硬いところにできるものです。

 

先にも述べたように老人性疣贅は

皮膚が繊細で柔らかいところにできるのが特徴です。

 

これだけでも、老人性疣贅の治療に

スピール膏を使うというのは、アウトですね。

 

そもそも目的が違うばかりでなく、

皮膚の硬いところに使うだけの強い薬品が使われているわけですから、

 

 

首や顔などにつけてしまったら、

どんな肌トラブルになってしまうかわかりません。

 

また、老人性疣贅は良性のイボでウィルス性ではありません。

 

 

スピール膏をウィルス性イボに使ったところ、

悪化したばかりか、他の場所にも感染してできてしまったという報告もあります。

 

口コミだからといって安易に信用せず、

まずは老人性疣贅とは何なのかということからきちんと知るようにしましょう。

 

なお、老人性疣贅は皮膚科で治療するほか、

自宅治療も意外と簡単にできるものです。

 

それも副作用の心配がある医薬品などを使わずに、

老人性疣贅の改善を目的としたスキンケア用品で治すことができるとのこと。

 

毎日のお手入れで改善していくと同時に、

再発しないよう肌そのものを健康に導いていきたいですね。

 

 >>老人性疣贅の売上№1コスメならコチラ!