様々な治し方について!」カテゴリーアーカイブ

保険がきく老人性疣贅の治療にはどんなものがある?

首や顔にポツポツできてしまった小さなイボ。   老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)といって、 主に40代前後からできはじめます。   加齢による肌の老化が主な原因で、 いわゆる「肌の生まれ変わり」であ… 続きを読む »

キケン!跡が残る!線香を使った老人性疣贅の自宅治療

首イボとも「老人性イボ」とも 言われている老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)。   顔や首、首元や脇などにできてしまう茶褐色のポツポツのことです。   加齢とともにできやすくなり、 また、いつの間にか… 続きを読む »

ホントに安心?老人性疣贅を炭酸ガスレーザーで治療!

顔や首、首元や脇などに ポツポツできる老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)。   名前からしてイヤ~な印象ですが、 その名の通り、いかにも老けて見えるのが特徴です。   30代~40代でできてしまうひと… 続きを読む »